産経WEST

ジャズの演奏を聴きながら海沿いを走る 和歌浦ベイマラソンの参加者募集中、31日まで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ジャズの演奏を聴きながら海沿いを走る 和歌浦ベイマラソンの参加者募集中、31日まで

 ジャズの演奏を聴きながら海沿いを走るイベント「第18回和歌浦ベイマラソンwithジャズ」(産経新聞社など後援)が11月11日に開催されるのを前に、和歌山市では参加者を募集している。今夏は全国的に厳しい暑さが続いた影響で、応募数が伸び悩んでいるという。ランナー向けの特典も用意し、参加を呼びかけている。

 大会はジャズとマラソンの両方を楽しんでもらおうという趣向で平成13年に初開催。ハーフマラソン▽10キロ▽5キロ▽3キロ▽2キロ-の5種目がある。22年には、大会史上最多の1万3718人が参加した。

 その後は参加者数が減少傾向で、昨年の参加者は1万117人に。さらに今年は酷暑の影響で伸び悩んでおり、昨年を500人ほど下回るペースという。

 市では活性化に向け、今年から大会担当課を組織改編し、観光課や和歌山城整備企画課といった観光の中心部局との連携を強化。初のランナー向けの特別企画も実施する。

 特別企画では、11月10~12日にマラソンゼッケンを提示すると、和歌山城天守閣の入場料が無料になるほか、城敷地内の売店「お天(てん)守(す)茶屋」の麺類が50円引き、観光土産品センター(同市一番丁)の商品1割引など市内7カ所で特典を受けられる。

 市スポーツ振興課の担当者は「全コースで眺めのいい海沿いの道を走ってもらえるので、少しでも多くの人に参加していただければ」と話している。

 ハーフマラソンのコースは、和歌山市中央卸売市場をスタートして和歌山マリーナシティがゴール。そのほかは、マリーナシティが出発・到着地点となる。

 申し込みはインターネットで、今月31日まで。RUNNET(https://runnet.jp/)かスポーツナビDo(https://dosports.yahoo-net.jp/)で。問い合わせは同課((電)073・435・1364)。

「産経WEST」のランキング