産経WEST

【夏の甲子園】大阪桐蔭・根尾、大一番へ意気込む…金足農の吉田「絶対に優勝する」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
大阪桐蔭・根尾、大一番へ意気込む…金足農の吉田「絶対に優勝する」

金足農の吉田輝星 金足農の吉田輝星

 第100回全国高校野球選手権大会最終日は21日、甲子園球場で金足農(秋田)と大阪桐蔭(北大阪)の顔合わせで決勝が行われる。午後2時にプレーボール予定で、両チームは午前10時半ごろに球場入り。大勢のファンが早くから詰めかけ、予定よりも4時間半早い午前6時半に開門、11時15分に満員通知が出された。

 史上初となる2度目の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭の根尾は「夏の大会の決勝を目指してやってきた。最後なので、必ず勝ちたいという気持ちは春以上」と気持ちを高ぶらせた。

 自身3度目の甲子園優勝投手となるかにも注目が集まる。大一番に向け「今までやってきたことを出したい」と意気込みを口にした。

 一方、秋田県勢で103年ぶりとなる決勝を前に、金足農のエース吉田は「勝ちだけに貪欲となり、絶対に優勝する」と強い覚悟を口にした。

 秋田大会から一人でマウンドを守り続け、甲子園でも5試合で計749球を投じているが「疲れは無い」ときっぱり。東北勢初の優勝に向け「150球を超えてもいいので、最後まで全力で投げ抜きたい」と闘志を燃やした。

大阪桐蔭の根尾昂 大阪桐蔭の根尾昂

このニュースの写真

  • 大阪桐蔭・根尾、大一番へ意気込む…金足農の吉田「絶対に優勝する」
  • 大阪桐蔭・根尾、大一番へ意気込む…金足農の吉田「絶対に優勝する」

「産経WEST」のランキング