産経WEST

【西日本豪雨】70歳男性を関連死認定 愛媛・西予市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
70歳男性を関連死認定 愛媛・西予市

 愛媛県西予(せいよ)市が、西日本豪雨で被災し、避難所で生活していて7月12日に突然死した同市三瓶町(みかめちょう)地区の男性(70)を災害関連死と認定したことが21日分かった。認定は20日付。西日本豪雨で関連死認定が明らかになるのは初めて。

 市によると、男性は7月7日から避難所に身を寄せていたが、同12日に避難所近くの路上で倒れているのが見つかり、同日中に死亡した。心臓突然死だった。学識経験者や医師ら計5人で構成する審査会が20日の会合で「生活環境の変化に伴うストレスと死亡の間に関連があるとみられる」と判断した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング