産経WEST

中部-ジャカルタ直行便就航を 大村愛知知事呼び掛け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


中部-ジャカルタ直行便就航を 大村愛知知事呼び掛け

 インドネシア訪問中の愛知県の大村秀章知事は20日、ガルーダ・インドネシア航空のパハラ・ヌグラハ・マンスリ最高経営責任者(CEO)とジャカルタで会談し、中部空港(同県常滑市)とジャカルタを結ぶ直行便の就航を呼び掛けた。それに先立ち、カラ副大統領とも会談し、協力を要請した。県が明らかにした。

 カラ氏に対しては、県と名古屋市が共催する2026年アジア大会を巡り「ジャカルタ大会を大いに参考にさせていただき、愛知での大会を成功させたい」と訴えた。

 カラ氏は「直行便は観光交流の促進にも重要だ」と述べ、ガルーダ航空と話し合う考えを示した。

 ガルーダ航空は平成27年3月からの直行便就航を決めたが延期し、県が働き掛けを続けている。

「産経WEST」のランキング