産経WEST

【夏の甲子園】大阪桐蔭は母校で調整 主砲・藤原「一つ一つ勝ちたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夏の甲子園】
大阪桐蔭は母校で調整 主砲・藤原「一つ一つ勝ちたい」

打撃練習する大阪桐蔭・藤原=大阪府大東市 打撃練習する大阪桐蔭・藤原=大阪府大東市

 第100回全国高校野球選手権大会は休養日の19日、前日の準々決勝を勝ち上がった4校が兵庫県西宮市内などで練習した。20日は甲子園球場で金足農(秋田)-日大三(西東京)、済美(愛媛)-大阪桐蔭(北大阪)の準決勝が行われる。

 2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭は大阪府大東市の同校グラウンドでナインが集まり、リラックスした表情で練習を行った。4試合で2桁得点が2度の強力打線は打撃練習などで調整し、主砲の藤原は「先を見たら高校野球は負けてしまう。一つ一つ勝っていきたい」と力を込めた。

 藤原は準々決勝で2本塁打。特に2本目は低い弾道でバックスクリーンまで運んだ。「(ボールを)たたいてライナーで打ったら本塁打になったという感覚。ビデオで見たら、いい回転がかかっていた」と、好調ぶりを確信する一発だったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大阪桐蔭は母校で調整 主砲・藤原「一つ一つ勝ちたい」

「産経WEST」のランキング