産経WEST

【関西の議論】「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小

高島屋大阪店のスーツオーダーのサロン=大阪市中央区 高島屋大阪店のスーツオーダーのサロン=大阪市中央区

 「背広はスーツのこと」と即答した兵庫県姫路市の男性会社員(26)は「父親が『背広』というので、こちらも『背広』と返すけど、ほかでは『スーツ』で通している」と教えてくれた。

 ほかにも、両親らが使用するため、背広を理解しているという声が聞かれたが、ほとんどの人は日常的にこの言葉を使っていなかった。

「背広を主に使う」のは10~50代で1~4%台

 文化庁の「国語に関する世論調査」では、平成27年度と11年度にこの「背広」と「スーツ」について調べている。全国の16歳以上の男女を対象に実施しており、27年度は1959人、11年度は2196人が回答した。

 両年度の調査では、背広とスーツのうちどちらを主に使うかと質問。「背広を主に使う」は11年度、34.7%だったが、27年度には19.8%と14.9ポイント減少。これに対し、「スーツを主に使う」は11年度、52.8%だったが、27年度には68.2%と15.4ポイント増加した。

 年齢層別にみると、27年度では、「背広を主に使う」は16~19歳4.8%、20~29歳1.8%、30~39歳2.9%、40~49歳3.6%、50~59歳4.9%、60~69歳32.3%、70歳以上50.2%。10~50代で極めて低い数値になっている。「スーツを主に使う」は16~19歳、20~29歳、30~39歳で90%超、40~49歳でも90%近くを占めており、50~59歳は75.7%、60歳以上は43%。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小
  • 「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小
  • 「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小
  • 「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小
  • 「背広」は死語か…20代3割「知らない」 クールビズで消費も縮小

「産経WEST」のランキング