産経WEST

【富田林脱走】逃走は面会終了30分以内か 複数の防犯カメラに似た男

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富田林脱走】
逃走は面会終了30分以内か 複数の防犯カメラに似た男

 大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、加重逃走容疑で指名手配されている無職、樋田淳也容疑者(30)が、弁護士との接見終了から30分以内に署の敷地外に出たとみられることが15日、捜査関係者への取材で分かった。署周辺にある複数の防犯カメラに樋田容疑者と酷似した男が写っていた。男が赤い自転車に乗っている姿も確認されており、富田林署捜査本部は逃走ルートの割り出しを急ぐ。

 捜査関係者によると、樋田容疑者は12日午後7時半ごろから、同署2階の面会室で弁護士と接見。弁護士は同8時ごろに接見を終えて退出していた。樋田容疑者はその後、面会室のアクリル板を押し破り、署の裏口から東側の塀を乗り越えて逃走した可能性が高い。

▼赤い自転車で逃走か 逃走と同じ時間帯、防犯カメラに不審な男

 一方、署の南側にある防犯カメラには同8時半ごろに、樋田容疑者とよく似た小柄で黒っぽい服装の男が東へ歩く様子が記録されていた。その後、署の東側にある別の防犯カメラに、赤色の自転車に乗った同じ特徴の男が北へ向かって移動する姿が写っていた。

逃亡した樋田淳也容疑者を捜索する警察官ら=13日午後、大阪府富田林市(彦野公太朗撮影) 逃亡した樋田淳也容疑者を捜索する警察官ら=13日午後、大阪府富田林市(彦野公太朗撮影)

 こうした映像から、捜査本部は樋田容疑者が署の南側で自転車を盗むなどした後、東側の道路から自転車に乗って北上した可能性があるとみて、足取りの解明を進めている。

 樋田容疑者は身長約163センチ。逃走時は黒い長袖ジャージーに灰色のスエットズボン姿だった。

 捜査本部は15日も引き続き約3千人態勢で樋田容疑者の行方を追っている。

樋田淳也容疑者のものとみられる靴跡が付いていた大阪府警富田林署南側のコンクリート塀=14日午前 樋田淳也容疑者のものとみられる靴跡が付いていた大阪府警富田林署南側のコンクリート塀=14日午前

このニュースの写真

  • 逃走は面会終了30分以内か 複数の防犯カメラに似た男
  • 逃走は面会終了30分以内か 複数の防犯カメラに似た男
  • 逃走は面会終了30分以内か 複数の防犯カメラに似た男

「産経WEST」のランキング