産経WEST

【富田林脱走】脚立に容疑者指紋なし、コンクリ塀に靴跡 自力で塀よじ登り逃走か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富田林脱走】
脚立に容疑者指紋なし、コンクリ塀に靴跡 自力で塀よじ登り逃走か

樋田淳也容疑者のものとみられる靴跡が付いていた大阪府警富田林署南側のコンクリート塀=14日午前 樋田淳也容疑者のものとみられる靴跡が付いていた大阪府警富田林署南側のコンクリート塀=14日午前

 大阪府警富田林署から容疑者が逃走した事件で、無職樋田淳也容疑者(30)=加重逃走容疑で指名手配=のものとみられる靴跡が、敷地南側のコンクリート塀に複数付いており、敷地にあった洗車用の脚立から13日までの捜査で指紋が検出されなかったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。脚立を使わず、自力で塀をよじ登った可能性があるとみて調べる。

 府警は14日午前、同府富田林市内で樋田容疑者の顔写真入りのチラシを配布。「身長163センチ、黒い長髪」などと特徴が記され、戸締まりを徹底し、不審人物を見かけたら110番するよう呼び掛けた。

▼「どうも時間が長い」ドア開けたら無人…脱走気づかず90分? 注意喚起は8時間後、対応後手に

 捜査関係者によると、樋田容疑者は12日夜、同署2階にある接見室のアクリル板を押し破り、弁護士側の扉から逃走したとみられる。署の駐車場で樋田容疑者のものとみられるサンダルが見つかり、接見室の隣室にあった署員のスニーカーがなくなっていた。

 署の外周には防犯カメラが設置されていたが、いずれも樋田容疑者らしき姿は写っておらず、映像も不鮮明だった。

 樋田容疑者は5月以降、20代女性に対する強制性交や強盗傷害などの容疑で計4回逮捕された。

このニュースの写真

  • 脚立に容疑者指紋なし、コンクリ塀に靴跡 自力で塀よじ登り逃走か
  • 脚立に容疑者指紋なし、コンクリ塀に靴跡 自力で塀よじ登り逃走か
  • 脚立に容疑者指紋なし、コンクリ塀に靴跡 自力で塀よじ登り逃走か

「産経WEST」のランキング