産経WEST

大分の住宅街、2件放火か 廃材入った袋燃える けが人なし

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大分の住宅街、2件放火か 廃材入った袋燃える けが人なし

 8日午前3時ごろ、大分市汐見の無職、河野道雄さん(68)の自宅兼仕事場で火が出ていると付近の住民から119番があった。木造2階建ての外壁など一部が燃えた。付近の建設現場でも火事が起きていると通報があり、廃材が入った袋などが燃えた。いずれもけが人はおらず、県警は放火とみて調べている。

 大分東署によると、河野さんは1人暮らしで、出火に気付いて自ら消火作業に当たったという。

 現場は住宅街で、30~50メートル離れた建設現場でも廃材を入れたビニール袋が焼けた他、足場を覆うシートが溶けるなどした。

「産経WEST」のランキング