産経WEST

【動画】和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」宿泊客ショック

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」宿泊客ショック

火災が発生したホテル「南紀勝浦温泉 湯快リゾートプレミアム越之湯」=6日午前、和歌山県那智勝浦町(本社ヘリから、永田直也撮影) 火災が発生したホテル「南紀勝浦温泉 湯快リゾートプレミアム越之湯」=6日午前、和歌山県那智勝浦町(本社ヘリから、永田直也撮影)

 「避難して1時間も経てば、部屋に戻れるだろうと思っていた」。出火当時、客室で家族と過ごしていた京都府木津川市の看護師、西木由香里さん(34)はこう話す。一時避難のつもりが、炎は燃え広がった。

 中学生の長女と、実母の3人で「くじらの博物館」(太地町)へ行こうと、数カ月前から旅行を計画。しかし、マイカーの鍵を客室に置いたまま避難して身動きが取れず、断念した。「娘が楽しみにしていたのに。火の勢いが増すとは思わなかった。なんでこんなに燃えたんやろ」と肩を落とした。

 6日午前10時ごろに始まった新宮署による実況見分以降、警察官の立ち会いのもと、ようやく客室内に残した荷物の受け取りができるようになった。従業員らは対応に追われ、運営する湯快リゾート(京都市中京区)の広報担当者は「お客さまにご迷惑をおかけし深くおわび申し上げる。再発防止に向けて、安全管理に努めたい」と話した。

このニュースの写真

  • 和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」宿泊客ショック
  • 和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」宿泊客ショック

関連トピックス

「産経WEST」のランキング