産経WEST

豊田章男社長「先人の挑戦あらばこそ」…トヨタ創業者の米殿堂入りで式典

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


豊田章男社長「先人の挑戦あらばこそ」…トヨタ創業者の米殿堂入りで式典

豊田章男社長 豊田章男社長

 トヨタ自動車は6日、創業者の豊田喜一郎氏の米国自動車殿堂入りを記念する式典を愛知県豊田市の本社で開いた。トヨタの役員や取引先、グループ会社の若手社員ら約100人が出席。日本に自動車事業を興した先人の功績を振り返り、挑戦心の継承を誓った。

 孫の豊田章男社長は「不可能と言われたクルマづくりに先人が挑戦してくれたからこそ今の私たちがある」と強調。豊田章一郎名誉会長は「喜一郎の起業家としての功績が米国から高く評価され、大変光栄」と話した。

 喜一郎氏は昭和8年、自動織機の製造が主力事業だったトヨタグループに自動車部を立ち上げた。自動車産業への貢献が評価され、2018年の米国自動車殿堂に選ばれた。

「産経WEST」のランキング