産経WEST

飲み会で女性警察官にわいせつ行為、元警官に懲役1年6月求刑 福岡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


飲み会で女性警察官にわいせつ行為、元警官に懲役1年6月求刑 福岡

 職場の飲み会で部下だった女性警察官にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた、いずれも元福岡県警警部補の於保重信被告(59)と枝尾光博被告(58)の公判が6日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)で開かれ、検察側はいずれも懲役1年6月を求刑し、結審した。判決は10月31日。

 検察側は論告で「被害者が抵抗する中、無理やり行為に及んでおり、犯行態様は悪質」と指摘。弁護側は最終弁論で「宴会の悪ふざけでやったことで、性的意図もなく、わいせつ行為にも当たらない」とし、改めて無罪を主張した。

 起訴状などによると、2人は県警留置管理課に所属していた平成27年9月、福岡市の居酒屋での懇親会で、40代の女性警察官の体を無理やり触ったとしている。2人は昨年3月に在宅起訴され、依願退職した。

「産経WEST」のランキング