産経WEST

【高校野球】大阪桐蔭が優勝、100回目の夏の甲子園へ…史上初の2度目の春夏連覇に挑戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
大阪桐蔭が優勝、100回目の夏の甲子園へ…史上初の2度目の春夏連覇に挑戦

【高校野球北大阪大会決勝】大阪学院大に勝って甲子園行きを決めた大阪桐蔭ナイン=大阪シティ信用金庫スタジアム(撮影・中島信生) 【高校野球北大阪大会決勝】大阪学院大に勝って甲子園行きを決めた大阪桐蔭ナイン=大阪シティ信用金庫スタジアム(撮影・中島信生)

 第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた北大阪大会の決勝が30日、大阪市此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、今春の選抜大会を制した大阪桐蔭が大院大高に23-2で勝利し、優勝、2年連続10度目の夏の甲子園への切符を手に入れた。

 藤浪晋太郎(阪神)を擁して2012年に春夏連覇を達成した実績を持つ大阪桐蔭は、100回目を数える今夏の甲子園で、史上初となる2度目の春夏連覇の偉業に挑む。

 決勝の試合は、大阪桐蔭が序盤から猛攻を見せた。一回の根尾の適時打、二回の藤原の適時打などで三回までに9点を挙げた。

このニュースの写真

  • 大阪桐蔭が優勝、100回目の夏の甲子園へ…史上初の2度目の春夏連覇に挑戦

関連トピックス

「産経WEST」のランキング