産経WEST

【高校野球】名物元アナが裏話 29日に100回大会記念放送 兵庫・西宮のFM局

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
名物元アナが裏話 29日に100回大会記念放送 兵庫・西宮のFM局

座談会で高校野球の裏話などを披露する元朝日放送アナウンサーの植草貞夫さん(右端)ら=6月30日(さくらFM提供) 座談会で高校野球の裏話などを披露する元朝日放送アナウンサーの植草貞夫さん(右端)ら=6月30日(さくらFM提供)

 全国高校野球選手権大会が今年で100回を迎えるのに合わせ、会場の甲子園球場の地元・兵庫県西宮市のコミュニティーFM局「さくらFM」が29日、特別番組「高校野球100回-甲子園が育んだ高校野球-」を放送する。高校野球の実況を長年担当した元朝日放送アナウンサーの植草貞夫さん(85)らが高校野球の裏話などを語る。

 大正4年に始まった大会は、大戦中の中止を挟み今年で100回目。今年は同局の開局20周年でもあることから「地域FM局として記念大会を盛り上げたい」と北村英夫社長(69)が番組を企画した。

 番組は6月30日、植草さんや田名部和裕・日本高野連理事らによる座談会形式で収録。植草さんが実況を担当した第74回(平成4年)大会で、星稜(石川)3年だった松井秀喜さんが5打席連続敬遠された思いや、選手や監督同士の友情秘話などを紹介する。

 さくらFMでの放送は29日正午から1時間。8月2日午後8時半と4日午後1時から再放送する。また、日本コミュニティ放送協会加盟の全国237局にも無料配信される。

 ディレクターを務めた矢野秀和さん(42)は「マニアックな話がたくさんあり、全国の高校野球ファンにも聴き応えのある番組ができた。番組を通じ、100回大会をより楽んでほしい」と話している。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング