産経WEST

JR東海、売上高と純利益過去最高 「EX」で新幹線好調 4~6月期

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR東海、売上高と純利益過去最高 「EX」で新幹線好調 4~6月期

 JR東海が27日発表した平成30年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比2・5%増の4482億円、純利益は3・8%増の1226億円だった。売上高、純利益とも4~6月期としては過去最高。交通系ICカードで東海道新幹線に乗車できるサービス「スマートEX」の展開で利用者増につなげた。

 昨年4月に開業した名古屋駅前の高層ビル「JRゲートタワー」の賃料収入なども収益の押し上げ要因となった。6月に発生した大阪府北部地震で大きな影響はなかったとしている。

 31年3月期の業績予想は据え置き、売上高は1兆8440億円、純利益は4040億円を見込む。

「産経WEST」のランキング