産経WEST

【関西の議論】地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」

夜になっても訪日外国人らでにぎわう心斎橋筋商店街と戎橋=7月上旬、大阪市中央区 夜になっても訪日外国人らでにぎわう心斎橋筋商店街と戎橋=7月上旬、大阪市中央区

 大阪観光局が日本政府観光局(JNTO)などの統計をもとに推計した資料によると、大阪府内を訪れた訪日外国人は昨年、1千万人を突破して1111万4千人となった。このうち韓国は241万人で、中国の402万4千人より少ないが、前年からの伸び率では53%増で、中国の8%増をはるかに上回っている。平成27(2015)年は、韓国は108万1千人で、過去3年で2.2倍の伸びを示している。

 一方、東京都内を訪れた韓国人は昨年、153万2千人で、大阪府内の訪問人数の方が1.6倍ほど多い。東京は前年からの伸び率も31%増で、53%増の大阪の方が高い。ほとんどの国・地域の訪日外国人の訪問地としては、大阪より東京の方が多くなっており、韓国などは例外だ。

 JNTOによると、昨年の訪日韓国人の全体数は714万200人。大阪観光局の資料とつき合わせると、訪日韓国人の約3分の1が大阪府内を訪れたことになる。ちなみに平成15(2003)年の訪日韓国人数は145万9333人。14年後の昨年はほぼ5倍になっている。

沸騰・道頓堀では「大阪が一番有名だから」

 7月上旬の夕方、大阪で訪日外国人の人気スポットになっているミナミの道頓堀(大阪市中央区)を訪れた。暗くなると、食事を楽しむ外国人でさらににぎわう。回転ずしやラーメン店前の行列、たこ焼きをほおばりながら歩く人たち、中国語や韓国語、香港人が使う広東語、英語、スペイン語、どこの国かわからない外国語…。地震直後は人通りが少ない気もしたが、すっかり例年の夏のにぎわいを取り戻したようだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」
  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」
  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」
  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」
  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」
  • 地震被災地でも大阪は韓国人の旅行先1位「安くて近くておいしい」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング