産経WEST

堺市議の賠償請求棄却 痴漢での逮捕巡る訴訟

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


堺市議の賠償請求棄却 痴漢での逮捕巡る訴訟

 2013年に電車で痴漢をしたとして逮捕され、示談後に不起訴となった大阪維新の会伊豆丸精二堺市議(30)が、逮捕手続きが違法だったとして府と国に1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(増森珠美裁判長)は26日、請求を棄却した。

 訴状などによると、伊豆丸市議は13年10月7日、当時の大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)御堂筋線の梅田-淀屋橋間で女性の尻を触ったとして府警に大阪府迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された。その後、20万円で示談し、不起訴となった。

 伊豆丸市議は、駅での事情聴取時には現行犯逮捕されていないと警察から告げられたのに、警察署に到着後は既に逮捕されたと言われたとし、手続きが違法などと主張していた。

「産経WEST」のランキング