産経WEST

【高校野球】京都・龍谷大平安、100回大会で甲子園100勝へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
京都・龍谷大平安、100回大会で甲子園100勝へ

【龍谷大平安-立命館宇治】三回、失策の間にヘッドスライディングで生還した龍谷大平安の一走・松田憲之朗(左は肩を落とす立命館宇治の先発、森井舜也)=26日、わかさスタジアム京都(恵守乾撮影) 【龍谷大平安-立命館宇治】三回、失策の間にヘッドスライディングで生還した龍谷大平安の一走・松田憲之朗(左は肩を落とす立命館宇治の先発、森井舜也)=26日、わかさスタジアム京都(恵守乾撮影)

 龍谷大平安が京都大会を制し、第100回大会で、あと1勝に迫った甲子園大会通算100勝への挑戦権を手にした。号泣した主将の松田は「絶対甲子園で達成したい」と力強く語った。

 一回に1点、三回に3点とミスを見逃さずに2安打で4得点。その後も着実に加点し、エース小寺は4安打完封と投打がかみ合った。

 記念大会での節目の白星へ並々ならぬ思いがある。原田監督は「俺の最後の仕事かなという思いを持っていた」。松田らが入学する際から発奮を求め、今大会前には「俺は壊れる」と宣言。こわもての監督が冗談を言うなどして雰囲気づくりに腐心し、決勝前にはOBで4月に死去した「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんも応援してくれていると選手たちに呼び掛けたそうだ。大会中に不安で寝付けない日々も過ごしたという指揮官は「100勝しないと意味がない」と表情を引き締めた。

このニュースの写真

  • 京都・龍谷大平安、100回大会で甲子園100勝へ
  • 京都・龍谷大平安、100回大会で甲子園100勝へ

関連トピックス

「産経WEST」のランキング