産経WEST

九州新幹線の床下から異常音…車掌が出発前気付く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


九州新幹線の床下から異常音…車掌が出発前気付く

 25日午後7時45分ごろ、九州新幹線鹿児島中央駅で、新大阪行きみずほ610号の車掌が、出発直前に床下から空気が漏れるような異常音に気付いた。JR九州は熊本まで運休とし、熊本から先は別の車両で運行させた。

 異常音がした車両を管理するJR西日本が詳しい原因を調べる。乗客約100人が後続の新幹線に乗り換えるなどした。

「産経WEST」のランキング