産経WEST

【動画】「フェルメール展」2019年2月16日から大阪市立美術館で開催 「恋文」大阪展のみ公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
「フェルメール展」2019年2月16日から大阪市立美術館で開催 「恋文」大阪展のみ公開

「フェルメール展」の記者発表会に登場した石原さとみさん=24日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影) 「フェルメール展」の記者発表会に登場した石原さとみさん=24日午後、東京都千代田区(宮崎瑞穂撮影)

 産経新聞社は創刊85周年の記念事業として、17世紀オランダ絵画黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメールの名画を集めた「フェルメール展」(特別協賛=大和ハウス工業、ノーリツ鋼機 協賛=第一生命グループ、リコー)を来年2月16日から5月12日まで、大阪市立美術館(天王寺区)で開催する。24日、東京都内で会見を開き、同展ナビゲーターを女優の石原さとみさん(31)が務めると発表した。

 同展は東京・上野の森美術館(今年10月~来年2月)での開催に続き、一部作品を変更し巡回するもので、この日の会見では大阪展でのみ出品される絵画として、オランダ・アムステルダム国立美術館が所蔵するフェルメール「恋文」の来日決定を先行発表した。

 会見に出席した石原さんは「日常生活をおくる人物にスポットを当てたフェルメールの作風が好き。この女性は恋しているのかなとか、自由に想像しながら鑑賞を楽しんでほしい」と呼びかけた。

     

 フェルメール展の熱狂、大阪で再び-。光に包まれた静謐な空間を描き、時を超えて愛されるオランダの画家、ヨハネス・フェルメール(1632~75年)。来年2月16日から5月12日まで、大阪市立美術館(天王寺区)で開かれる「フェルメール展」(産経新聞社など主催)は、オランダ絵画黄金期の傑作とともにフェルメールの詩的な世界を堪能できる貴重な機会となりそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=i8lrqD6TEGA

 そもそも日本国内でフェルメール人気が高まるきっかけとされるのが、平成12年に同館で開かれ、約3カ月間で60万人を動員した「フェルメールとその時代」展。その熱気がまた、戻ってくる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「フェルメール展」2019年2月16日から大阪市立美術館で開催 「恋文」大阪展のみ公開
  • 「フェルメール展」2019年2月16日から大阪市立美術館で開催 「恋文」大阪展のみ公開
  • 「フェルメール展」2019年2月16日から大阪市立美術館で開催 「恋文」大阪展のみ公開

関連トピックス

「産経WEST」のランキング