産経WEST

【練炭自殺偽装】中傷文書配布した疑いで女再逮捕…殺害関与をそらす目的か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【練炭自殺偽装】
中傷文書配布した疑いで女再逮捕…殺害関与をそらす目的か

 堺市中区で3月、練炭自殺を装い弟を殺害したとされる事件で大阪府警捜査1課は23日、弟の妻を中傷するビラをまいたり車を傷つけたりしたとして、名誉毀損や器物損壊の容疑で、建設会社役員、足立朱美被告(44)=殺人罪で起訴済み=を再逮捕した。足立容疑者は黙秘している。

 中傷ビラは、死亡した弟の聖光さん=当時(40)=について、聖光さんの妻が自殺に追い込んだと非難する内容。捜査1課は、自殺に見せかけて殺害したことを隠すための偽装工作の一環とみている。

 再逮捕容疑は4月27日未明、同市南区にある聖光さんの自宅やその周辺で、妻(37)らに対する中傷ビラをまいたほか、乗用車などに塗料をつけて損壊したとしている。

 捜査1課によると、ビラには聖光さんが実家で死亡した当日の状況など親族しか知り得ないような記載があり、ビラがまかれた当日の聖光さん宅周辺の防犯カメラ映像には足立容疑者と酷似した女が写っていた。

 足立容疑者は3月27日、聖光さんを睡眠薬で意識障害に陥らせたうえ、実家2階トイレ内で練炭自殺を偽装して一酸化炭素中毒で殺害したとして、殺人罪で起訴されている。

「産経WEST」のランキング