産経WEST

快速列車が停車駅通過、運転士「考え事していた」…JR篠栗線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


快速列車が停車駅通過、運転士「考え事していた」…JR篠栗線

 22日午後8時35分ごろ、JR篠栗線博多発直方行き快速列車(4両編成)が停車予定だった柚須駅(福岡県粕屋町)を通過し、次の停車駅まで走行した。JR九州によると、60代男性運転士は「考え事をしていた」と説明している。

 乗客約160人のうち、柚須駅で降りる予定だった4人が次の駅で列車を乗り換えた。運転士は駅通過後、博多総合指令(福岡市)から指摘を受けて初めて気付いたという。

「産経WEST」のランキング