産経WEST

記録的猛暑受け、朝夕の試合検討を要望 高校野球で大阪府教育長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


記録的猛暑受け、朝夕の試合検討を要望 高校野球で大阪府教育長

猛暑の中、全国高校野球選手権の北大阪、南大阪大会は熱戦が連日繰り広げられている=19日、久宝寺緑地野球場(渡辺恭晃撮影) 猛暑の中、全国高校野球選手権の北大阪、南大阪大会は熱戦が連日繰り広げられている=19日、久宝寺緑地野球場(渡辺恭晃撮影)

 大阪府の酒井隆行教育長は20日の記者会見で、全国高校野球選手権の北大阪、南大阪大会での熱中症対策として、比較的気温が低い朝や夕方に試合時間をずらすことを検討するよう府高野連に要望したと明らかにした。

 夏の高校野球については、松井一郎知事が19日の記者会見で「状況の変化に応じてイベントも見直されていくべきだ」と開催時期の変更に言及。知事からの指示を受け、府教育庁として「時期をずらすのが難しくても、今の枠組みで工夫できることがある」と朝夕開催を提案した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング