産経WEST

金塊密輸疑いで4人逮捕 福岡県警、買い付け役か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


金塊密輸疑いで4人逮捕 福岡県警、買い付け役か

 韓国から福岡空港に金塊計約60キロ(約2億7500万円相当)を密輸したとして、福岡県警は、関税法違反(無許可輸入)などの疑いで岡山市中区倉富の会社役員、三好康司容疑者(42)や埼玉県川口市芝塚原の会社経営、宇田川豊和容疑者(56)ら男女4人を逮捕した。

 福岡県警によると、三好容疑者はパチンコ機器関連会社の経営に携わり、昨年10月~今年1月、複数回にわたり計約216億円を香港の金販売業者に送金。既に摘発されたチェ・チョル被告(47)=関税法違反罪などで公判中=ら韓国人を中心とする密輸グループと連携し、金塊の買い付けをしていたとみられる。

 逮捕容疑は共謀し、昨年10月31日、韓国・金海国際空港から福岡空港へ入国した際、税関に申告せず金塊を持ち込んだとしている。

 福岡地検は18日、同じ罪で三好、宇田川両容疑者を起訴した。三好被告の会社に所属し逮捕された東京都台東区の男(29)と岡山市の女(52)は釈放した。福岡県警によると、この2人は容疑を否認している。

「産経WEST」のランキング