産経WEST

【鉄道アルバム・列車のある風景】伊賀鉄道(下)/たれその森はどんな森

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道アルバム・列車のある風景】
伊賀鉄道(下)/たれその森はどんな森

(1)平安歌人らも愛した垂園森(左奥)をバックに電車が走る=三重県伊賀市の市部駅 (1)平安歌人らも愛した垂園森(左奥)をバックに電車が走る=三重県伊賀市の市部駅

 いずれにしても平地にたたずむこの森は、日が暮れると闇を増し、「あなたは誰?」と呼びかけても、「それそれ」と答えてもらわないといけないほど相手が見えない、そんなロケーションだったようだ。

 他にもすぐ近くにぽつりと森があって「哀園(あわれその)森」と呼ばれる。伊賀地方は山に囲まれた盆地だが田園も意外と広く、電車の車窓から見ると海に浮かぶ島々のようにも見える。そんな風景がいにしえの歌人たちを引きつけたのだろうか。その広々とした風景を、忍者電車がさっそうと走り抜けた=写真(2)。(藤浦淳)

このニュースの写真

  • 伊賀鉄道(下)/たれその森はどんな森
  • 伊賀鉄道(下)/たれその森はどんな森
  • 伊賀鉄道(下)/たれその森はどんな森

「産経WEST」のランキング