産経WEST

【高校野球】元阪神・桧山さんが京都大会で始球式 やや高めに苦笑い 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
元阪神・桧山さんが京都大会で始球式 やや高めに苦笑い 

 阪神タイガースで活躍した桧山進次郎さん(49)が16日、第100回全国高校野球選手権記念京都大会の始球式をした。現役時代は打者として活躍した桧山さん。わかさスタジアム京都で投じた球はやや高めとなり、苦笑いを浮かべた。

元プロ野球選手の桧山進次郎さんが始球式を行った=7月16日、京都市右京区(小川恵理子撮影) 元プロ野球選手の桧山進次郎さんが始球式を行った=7月16日、京都市右京区(小川恵理子撮影)

 7日の開会式に行われる予定だったが、西日本豪雨のため延期となっていた。桧山さんは龍谷大平安出身。主将として臨んだ京都大会は初戦敗退だったが、「負けても野球は人生の一部で宝物となる」とエールを送った。

このニュースの写真

  • 元阪神・桧山さんが京都大会で始球式 やや高めに苦笑い 

関連トピックス

「産経WEST」のランキング