産経WEST

【西日本豪雨】2つの世界遺産も被害 厳島と紀伊山地の参詣道

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
2つの世界遺産も被害 厳島と紀伊山地の参詣道

 西日本豪雨により、世界文化遺産「厳島神社」(広島)と「紀伊山地の霊場と参詣道」(三重、奈良、和歌山)で、歩道の路肩崩落や土砂崩れといった被害が出ていることが12日、文化庁への取材で分かった。厳島神社の建物本体などへの大きな被害は報告されていない。

 神社が立つ特別史跡「厳島」(広島県廿日市市)では、紅葉谷公園の歩道など15カ所で斜面が崩れたり土砂が流出したりしたほか、一部の建物で床下浸水があった。

 紀伊山地の霊場と参詣道に含まれる史跡「熊野参詣道伊勢路」(三重県紀北町)では、6メートル以上にわたって道が崩落したり、土砂で埋まったりした。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング