産経WEST

【ボクシング】王者の山中、前日計量一発パス「ほっとした」 WBOミニマム級世界戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ボクシング】
王者の山中、前日計量一発パス「ほっとした」 WBOミニマム級世界戦

WBOミニマム級王者の山中竜也(右) WBOミニマム級王者の山中竜也(右)

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日・神戸市立中央体育館)の前日軽量が12日、同市内で行われ、王者の山中竜(りゅう)也(や)(りゅうや)=真正=が47・5キロ、挑戦者の同級3位、ビック・サルダール(フィリピン)は47・4キロで、ともに1度目でパスした。

 減量失敗が国内外の選手に相次いでいただけに、山中は「これでしっかり試合ができる。ほっとした」と笑みを浮かべながら相手の仕上がりには警戒を強め、「気持ちで負けないようにしたい」と力を込めた。

 サルダールは前日計量後、さっそくゆで卵などを口にし、「食べられるから幸せ。明日は必ず勝ちます」と意気込んだ。

「産経WEST」のランキング