産経WEST

【西日本豪雨】死者200人に 警察庁発表 安否不明なお多数

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
死者200人に 警察庁発表 安否不明なお多数

被災地で行方不明者の捜索活動を行う消防隊員ら。犠牲者は200人に上った=平成30年7月12日午前9時11分、広島県坂町(安元雄太撮影) 被災地で行方不明者の捜索活動を行う消防隊員ら。犠牲者は200人に上った=平成30年7月12日午前9時11分、広島県坂町(安元雄太撮影)

 西日本豪雨で警察庁は12日、被災地での死者が14府県200人に上ったと発表した。広島、岡山両県を中心に安否不明者は多数いるとみられ、約7千人がなお避難を余儀なくされている。近畿から九州まで広範囲に大雨特別警報が出されてから13日で1週間。土砂崩れや河川氾濫の被害を受けた地域ではライフライン・インフラ復旧が進まず、生活再建のめどは立たない。

 死者・不明者が299人に上った昭和57年の長崎大水害以降、最悪の豪雨被害となった。総務省消防庁によると、避難指示・勧告対象は最大で23府県、約863万人に達した。7日に19府県で4万2千人を超えた避難者は12日正午時点で、15府県で7085人。

 JR西日本を中心に広島県を通る山陽線などが運休。JR四国でも復旧まで最長2カ月かかる区間もある。国土交通省によると、高速道路は8路線8区間で被災により通行止めとなっている。

 厚生労働省によると、23万5千戸の断水が続いている。NTT西日本によると、計8500回線の電話が不通のままだ。

 警察庁によると、被災地での死者は広島91人、岡山58人、愛媛26人、京都5人、山口、高知、福岡各3人、岐阜、兵庫、佐賀、鹿児島各2人、滋賀、鳥取、宮崎各1人。

このニュースの写真

  • 死者200人に 警察庁発表 安否不明なお多数
  • 死者200人に 警察庁発表 安否不明なお多数

関連トピックス

「産経WEST」のランキング