産経WEST

西日本豪雨の死者195人と警察庁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


西日本豪雨の死者195人と警察庁

岡山県倉敷市真備町地区で、犠牲者に献花し黙とうする安倍首相。左は伊東香織倉敷市長、右は伊原木隆太岡山県知事=11日午後1時38分 岡山県倉敷市真備町地区で、犠牲者に献花し黙とうする安倍首相。左は伊東香織倉敷市長、右は伊原木隆太岡山県知事=11日午後1時38分

 活発な梅雨前線による西日本豪雨の被災地での死者は12日、14府県で195人に上った。警察庁が発表した。甚大な被害が出た岡山、広島、愛媛各県などでは警察や自衛隊、消防が7万人以上の態勢で安否不明者の捜索を続けた。総務省消防庁によると、12日午前5時半時点で計約6700人が避難生活を余儀なくされている。

 政府は非常災害対策本部を設置。安倍晋三首相は11日、広範囲に浸水した岡山県倉敷市真備町地区などを視察し、激甚災害に指定する考えを表明した。

 警察庁によると、被災地で見つかった死者は広島88人、岡山57人、愛媛26人、京都5人、山口、福岡各3人、岐阜、兵庫、高知、佐賀、鹿児島各2人、滋賀、鳥取、宮崎各1人。

このニュースの写真

  • 西日本豪雨の死者195人と警察庁
  • 西日本豪雨の死者195人と警察庁

関連トピックス

「産経WEST」のランキング