産経WEST

覚醒剤100グラム所持疑い 56歳アルバイト逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


覚醒剤100グラム所持疑い 56歳アルバイト逮捕

 愛知県警薬物銃器対策課は10日までに、覚醒剤約100グラムを所持したとして覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで、豊田市河合町、自称アルバイト、鈴木勝也容疑者(56)を現行犯逮捕した。「人に頼まれて持っていただけ」と容疑を否認している。自宅から携帯電話や大量の注射器も押収、密売人とみて調べている。

 逮捕容疑は9日午後3時25分ごろ、自宅アパートの通路で覚醒剤約100グラムを所持した疑い。

 愛知県警によると、鈴木容疑者が乗用車で戻ってきたところ車内などを捜索し、取り押さえた。覚醒剤を購入するために向かった関東方面から戻ってきたとみられる。鈴木容疑者から覚醒剤を購入した逮捕者数人の供述から浮上した。

 運転していた豊田市水源町、無職、高橋健太郎容疑者(47)も同法違反(使用)の疑いで逮捕した。高橋容疑者は6月30日ごろから7月9日までの間、愛知県内などで覚醒剤を使用した疑い。

「産経WEST」のランキング