産経WEST

重賞74勝のJRA調教師、酒気帯び運転容疑で逮捕 ワンボックスカーと衝突 滋賀県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


重賞74勝のJRA調教師、酒気帯び運転容疑で逮捕 ワンボックスカーと衝突 滋賀県警

 酒を飲んだ状態で車を運転したとして、滋賀県警草津署は6日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、滋賀県栗東市小野、日本中央競馬会(JRA)の調教師、角(すみ)居(い)勝彦容疑者(54)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、6日午前0時5分ごろ、同県草津市西渋川の交差点で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、角居容疑者は直前にワゴン車と出合い頭に衝突する物損事故を起こしていた。駆けつけた同署員が調べたところ、基準値を超えるアルコール分が検出された。

 JRAによると、角居容疑者は平成12年から栗東トレーニング・センター(栗東市)に所属。最多賞金獲得調教師賞や最多勝利調教師賞などの表彰歴がある。

「産経WEST」のランキング