産経WEST

大雨で兵庫県各地で被害広がる 3人死傷、85世帯に避難指示 神戸市で土砂崩れも発生

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大雨で兵庫県各地で被害広がる 3人死傷、85世帯に避難指示 神戸市で土砂崩れも発生

斜面が崩れ土砂が流入したアパート=神戸市中央区 斜面が崩れ土砂が流入したアパート=神戸市中央区

 梅雨前線による大雨で、兵庫県内各地でも被害が広がった。5日午後5時時点での県のまとめなどによると、猪名川町の工事現場で作業員3人が流され、1人が死亡、2人が負傷。神戸市中央区では土砂崩れが起きるなどし、85世帯184人に避難指示が出た。今後も断続的に雨が続く見通しで、県は洪水や土砂災害に警戒するよう呼びかけている。

 雨は4日夜から降り始め、芦屋市で298ミリ、宝塚市で262ミリ、神戸市北区で238ミリの累計雨量を観測している。

 県や神戸市などによると、同市中央区中尾町の2階建てアパート裏で高さ約5メートルの斜面が崩れて石垣や土砂が階段に流れ込むなど、同市内で5件の土砂崩れが発生し、地滑りも1件起きた。同市須磨区妙法寺では住宅1棟の石垣が崩れ、隣家1階の壁などが破損。同区の別の住宅1棟で床下浸水の被害もあった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大雨で兵庫県各地で被害広がる 3人死傷、85世帯に避難指示 神戸市で土砂崩れも発生
  • 大雨で兵庫県各地で被害広がる 3人死傷、85世帯に避難指示 神戸市で土砂崩れも発生

関連トピックス

「産経WEST」のランキング