産経WEST

山陽新幹線が一時停止 鳥がぶつかったか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山陽新幹線が一時停止 鳥がぶつかったか

 JR西日本によると、5日午前9時半ごろ、山陽新幹線新岩国(山口県岩国市)-徳山(同県周南市)間を走行中のみずほ603号で運転士が異常音を聞き、一時停止した。

 JR西によると、点検でボンネットに鳥の羽が見つかり、車体に鳥がぶつかった可能性が高い。車両に異常は確認されず、午前9時49分に運転を再開した。

「産経WEST」のランキング