産経WEST

牛生レバー提供容疑で居酒屋経営者逮捕 滋賀・彦根

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


牛生レバー提供容疑で居酒屋経営者逮捕 滋賀・彦根

 滋賀県警は3日、国の基準に合わない方法で牛の生レバーを提供したとして、食品衛生法違反の疑いで、同県彦根市の居酒屋「近江食堂」の経営者岩崎裕容疑者(35)=彦根市後三条町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月13日と同25日、近江食堂で、牛の生レバーを表面だけあぶった状態で客に提供したとしている。

 国の基準では、牛のレバーを消費者に直接販売する場合、内臓の中心部まで十分に加熱しなければならない。

 県警によると、「上レバーあぶり」という品名でメニューに載せていた。健康被害は確認されていない。情報提供があり、捜査員が来店して確認した。

「産経WEST」のランキング