産経WEST

SNSの友人関係が原因か 高2自殺で第三者委設置へ 松山、聖カタリナ高

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


SNSの友人関係が原因か 高2自殺で第三者委設置へ 松山、聖カタリナ高

 松山市の聖カタリナ学園高2年の女子生徒=当時(16)=が6月、自宅で自殺していたことが分かり、同校は2日、女子生徒が自殺した経緯を調べる第三者委員会の設置を決めた。

「人間関係に疲れた」のメモ

 同校によると、女子生徒は6月20日から登校しておらず、24日朝に自宅で死亡しているのを母親が発見した。「人間関係に疲れた」という趣旨のメモを残しており、6月中旬には母親が学校に「会員制交流サイト(SNS)での友人との関係がしんどいようだ」と相談していた。

 同校は女子生徒の自殺を受け、いじめの有無などに関する全校アンケートを実施。「現時点では、いじめは把握していない」としているが、第三者委で客観的に事実を究明するという。

「産経WEST」のランキング