産経WEST

市教委に経緯説明を要望 神戸中3自殺でPTA会長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


市教委に経緯説明を要望 神戸中3自殺でPTA会長

 神戸市垂水区で平成28年10月、市立中3年の女子生徒=当時(14)=が自殺し調査メモが隠蔽されていた問題で、この中学校のPTA会長が27日、市教育委員会に一連の経緯を説明するよう申し入れた。PTA側は、自殺直後に市教委が約束していた保護者への報告が行われていないとして反発している。

 PTAの小池哲史会長(48)は「学校や市教委で何があったのかが直接伝えられず、報道で知るしかなかった」と発言。応対した長田淳教育長は「(隠蔽は)申し開きもできない事態。今後は保護者への説明もしっかり実施したい」と述べた。

 申し入れ後に記者会見した小池会長は「保護者の市教委への信頼は大きく損なわれている」と指摘し、早急な組織風土の改革を求めた。

 この問題を巡っては、市教委の調査が不十分だったとして神戸市が近く新たな第三者組織を設け、再調査を実施する。

「産経WEST」のランキング