産経WEST

【富山交番襲撃】目撃の付近住民、「パンパンと3、4発銃声」 現場に救急車騒然

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【富山交番襲撃】
目撃の付近住民、「パンパンと3、4発銃声」 現場に救急車騒然

拳銃強奪事件が発生した富山市久方町 拳銃強奪事件が発生した富山市久方町

 富山県警によると、26日午後2時ごろ、富山市久方町の交番で警察官が男に刺された。男は拳銃を奪って逃走、近くの小学校付近で男性警備員に発砲した。警備員は負傷、県警は男の身柄を確保した。

 現場近くのスポーツ用品店に勤める男性(44)は、「交番のそばにパトカーが何台も止まり、警棒を持った警察官が何人か入っていった。男性は、警察官から建物内に入るよう言われ、しばらくして『パン、パン』と3~4発、銃声のような音がした」と話した。

 現場には救急車が何台も駆けつけ、騒然とした雰囲気に包まれた。その後、警察官がやってきて、「なたを持った不審者が交番に入ってきて拳銃を奪った。男は確保した」と、説明に来たという。

 男性は「こんなことが起きるなんて」と声を震わせた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング