産経WEST

三代目JSBの偽ロゴ入りグッズ所持 商標法違反で露天商逮捕、5千万円以上売り上げか 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


三代目JSBの偽ロゴ入りグッズ所持 商標法違反で露天商逮捕、5千万円以上売り上げか 兵庫県警

 兵庫県警は26日、「三代目 J Soul Brothers」などの人気音楽グループの偽ロゴマークを使ったグッズを販売目的で所持したとして、商標法違反の疑いで同県西宮市の露天商、三好祐治容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月、三代目JSBなどのロゴが入ったタオルとバッグ計約340点を販売目的で所持し、芸能事務所「LDH JAPAN」の商標権を侵害した疑い。

 県警によると、他のアーティストの商品を含め、平成19~29年に約5700万円の売り上げがあったとみられ、詳しく調べる。

 県警は5月、福岡市の自営業の男(46)を商標法違反容疑で逮捕し、神戸地検が同罪で起訴した。三好容疑者は男から商品を仕入れ、関西や名古屋のコンサート会場でグッズを販売していた。

「産経WEST」のランキング