産経WEST

JR指宿枕崎線で土砂崩れ けが人なし 鹿児島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR指宿枕崎線で土砂崩れ けが人なし 鹿児島

 23日午後、鹿児島市喜入前之浜町で斜面が崩れ、JR指宿枕崎線の線路と、並行する国道226号に土砂が流れ込んだ。国土交通省鹿児島国道事務所によると、土砂崩れは高さ約5メートル、幅約15メートルで発生。付近に住宅はなく、けが人もなかった。

 JR九州が喜入-指宿(鹿児島県指宿市)で終日運転見合わせを決めたほか、国道も周辺約4キロが通行止めとなった。この影響で、鹿児島中央-指宿を走る特急「指宿のたまて箱」は一部で運行をバスに切り替えた。

 鹿児島市では23日、朝から断続的に雨が降っていた。JR九州などは雨がやみ次第、復旧作業に着手する予定という。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング