産経WEST

自殺偽装し弟殺害疑い 睡眠薬飲ませトイレで練炭燃やす、接着剤で目張り 44歳女逮捕 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自殺偽装し弟殺害疑い 睡眠薬飲ませトイレで練炭燃やす、接着剤で目張り 44歳女逮捕 大阪

 練炭自殺を装って弟を殺害したとして、大阪府警捜査1課は20日、殺人容疑で堺市南区鴨谷台、建設業、足立朱美容疑者(44)を逮捕した。「やっていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月27日午後2時55分~同6時ごろまでの間に、堺市中区深井中町の足立容疑者の実家で、弟の聖光(まさみつ)さん(40)=堺市南区=に睡眠薬を飲ませるなどして昏睡(こんすい)状態にさせたうえ、トイレ内で練炭を燃やして一酸化炭素中毒に陥らせ、殺害したとしている。

 捜査1課によると、聖光さんは死亡する前に「実家に寄っていく」と妻へ電話していた。その後、足立容疑者から聖光さんの姿が見えず、「すぐ来て」と妻に連絡があった。

 妻が実家の事務所兼自宅を訪ねたところ、聖光さんが2階のトイレで座り込んで壁にもたれかかっているのを発見した。足立容疑者が119番したが、聖光さんは搬送先の病院で死亡が確認された。トイレには接着剤で目張りがされていたが、接着剤の容器は別の部屋から見つかったという。

 当時実家にいた足立容疑者は、聖光さんが書いたとする遺書を妻に差し出してきたが、聖光さんが知らないはずの内容なども書かれていた。不審に思った妻が府警に相談していた。

 足立容疑者の父親(67)もこの約2カ月前に低血糖状態で搬送され、脳死状態で入院している。同課が関連を捜査するとともに動機を調べている。

「産経WEST」のランキング