産経WEST

消防司令補、2次会で同僚女性にわいせつ行為、足で体触る 名古屋市、停職処分に 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


消防司令補、2次会で同僚女性にわいせつ行為、足で体触る 名古屋市、停職処分に 

 名古屋市消防局は15日、同僚の30代女性にわいせつな行為をしたとして、港消防署の男性消防司令補(50)を停職1カ月の懲戒処分とした。

 市消防局によると、司令補は4月27日夜、同市中区の居酒屋で開かれた職場の歓送迎会の2次会で、正面の席に座った女性の下腹部を着衣の上から足で10分以上触ったという。

 女性は「やめてください」と拒否したが、酒に酔った司令補はやめなかった。「女性のはずかしがる様子を見たいとの不謹慎な気持ちだった」と行為を認めている。

 女性は精神的に不安定な状態となり、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されたが、仕事を続けているという。

「産経WEST」のランキング