産経WEST

未承認医療機器を販売疑い 男2人逮捕 福井県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


未承認医療機器を販売疑い 男2人逮捕 福井県警

 肩こりなどに効くとうたい、未承認の医療機器を販売したとして、福井県警は14日までに、医薬品医療機器法違反の疑いで、熊本市中央区上林町、会社役員、初田敢容疑者(52)と、金沢市新神田、柔道整復師、坂下文一容疑者(49)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 県警によると、首や腰に巻くことで肩こりや腰痛に効くとうたって、発酵したヨモギの液体などが入っているというチューブ「テラサージ」を、1個1万円前後で売っていた。

 坂下容疑者は、初田容疑者が役員を務める会社と販売契約し、主にインターネットを通じて販売。45都道府県の計約250人分の顧客リストを押収し、県警が関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年8月~今年1月、共謀して厚生労働相の承認を受けていない医療機器テラサージを、福井県内外に住む男女4人に販売したとしている。

「産経WEST」のランキング