産経WEST

食料品に針混入した疑い 神戸のスーパー、会社員の男逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


食料品に針混入した疑い 神戸のスーパー、会社員の男逮捕

 兵庫県警葺合署は14日、スーパーで陳列されていた食料品に針を混入させたとして、業務妨害の疑いで同県尼崎市昭和通、会社員、神吉文男容疑者(58)を逮捕した。

 葺合署によると、商品を食べた客が口に違和感を抱き、針を見つけた。けがはなかった。神吉容疑者はスーパーに行ったことは認めているが「針などを入れた覚えはありません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月25日午後6時55分ごろ、神戸市中央区脇浜海岸通2丁目の店舗内で、食料品に針を差し込んだとしている。

 店内の防犯カメラには、商品を手に取り針を刺す様子が写っていたという。

「産経WEST」のランキング