産経WEST

【ロシアW杯】次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ロシアW杯】
次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

 サッカーW杯は100億円以上の資金が動くこともある選手の移籍市場において、新たなスターを見いだす「見本市」ともいわれる。とりわけ、23歳以下が主力の五輪で活躍が認められ、2年後のW杯に出場する若手選手には熱い視線が注がれる。W杯ロシア大会で輝く新星は誰か-。(モスクワ 吉原知也)

最年少でブラジル代表に選出

 自国開催の2016年リオデジャネイロ五輪で初めて男子サッカーの金メダルを獲得したブラジルは、「王国」の称号にふさわしくスター選手の宝庫。W杯ロシア大会では10番を背負うFWネイマールの「2世」と称されるのが、21歳のFWガブリエルジェズスだ。

ドイツ代表との親善試合でボールを持つブラジル代表のガブリエルジェズス(AP) ドイツ代表との親善試合でボールを持つブラジル代表のガブリエルジェズス(AP)

 リオ五輪での活躍が認められ、17年にブラジルの名門パルメイラスから高額移籍金でイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに移籍。今季、13得点を挙げてリーグ優勝に貢献して、W杯ロシア大会では最年少でブラジル代表に選出された。

 昨年11月に日本代表と対戦した国際親善試合でもゴールを挙げており、W杯本番でネイマールとガブリエルジェズスのコンビによるゴールラッシュも期待される。

 W杯では2大会連続で日本と対戦するコロンビアは、リオ五輪でも対戦、2-2で引き分けた。そのときに攻撃の核として出場したFWミゲル・ボルハは、今回はフル代表メンバーとしてロシア入りする。

続きを読む

このニュースの写真

  • 次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線
  • 次のスター、輝くのは誰だ ネイマール2世にバラックの後継者 移籍市場に熱い視線

関連ニュース

「産経WEST」のランキング