産経WEST

貴公俊を起訴猶予 大阪地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


貴公俊を起訴猶予 大阪地検

 今年3月の大相撲春場所中、自身の付け人に暴行したとして、傷害容疑で書類送検された貴乃花部屋の幕下、貴公俊(たかよしとし)(21)について、大阪地検は13日、不起訴(起訴猶予)処分とした。

 貴公俊は大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で3月18日に行われた春場所8日目の取組後、支度部屋で付け人を務める力士を数発殴ったとして、書類送検されていた。すでに被害者とは示談が成立している。

 地検は処分理由を明らかにしていない。

「産経WEST」のランキング