産経WEST

神戸でもゲームバー社長逮捕 著作権侵害容疑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸でもゲームバー社長逮捕 著作権侵害容疑

押収されたゲーム機やソフト=13日午前、神戸・生田署 押収されたゲーム機やソフト=13日午前、神戸・生田署

 兵庫県警は13日、著作権法違反(上映権侵害)の疑いで、神戸市中央区北長狭通、ゲームバー運営会社社長、金弘典容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月13~24日に4回、神戸市中央区の2店舗に家庭用ゲーム機を設置し、任天堂の「スプラトゥーン2」やカプコンの「モンスターハンター:ワールド」などを無許可で客に遊ばせ、著作権を侵害したとしている。

 県警によると、店は昨年3月以降にオープンし、酒や駄菓子の代金込みで1人につき1時間1500円でゲームが遊び放題だった。県警は昨年12月に任天堂から通報を受け、今月12日に両店舗を捜索した。

▼【関連ニュース】全国初、ゲームバー経営者ら逮捕 任天堂、カプコンの許可得ずソフト貸し出し、著作権侵害疑い 京都府警

このニュースの写真

  • 神戸でもゲームバー社長逮捕 著作権侵害容疑

「産経WEST」のランキング