産経WEST

名古屋の「ららぽーと」に蔦屋書店 東海3県初、9月開業

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


名古屋の「ららぽーと」に蔦屋書店 東海3県初、9月開業

建設中の「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」=12日 建設中の「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」=12日

 三井不動産は12日、名古屋市港区に建設中の大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」が9月28日に開業し、蔦屋書店など217店が入ると発表した。蔦屋は岐阜、愛知、三重の東海3県で初出店となる。

 ららぽーと名古屋は8千平方メートルの屋外広場があるのが特徴で、芝生でピクニックをしたり、屋根付きのイベントスペースで展示会を開いたりできる。三井不動産の藤田佳孝主事は「ショッピングだけでなく、自然を楽しんでほしい」と話す。

 ららぽーとは首都圏を中心に展開している。名古屋は14店目で、敷地面積は8万3200平方メートルとなる。

このニュースの写真

  • 名古屋の「ららぽーと」に蔦屋書店 東海3県初、9月開業

「産経WEST」のランキング