産経WEST

中国地方2期連続マイナス 鉄鋼の受注減、4~6月期

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


中国地方2期連続マイナス 鉄鋼の受注減、4~6月期

 中国財務局が12日発表した中国地方5県の4~6月期の法人企業景気予測調査によると、全産業の景況判断指数(BSI)はマイナス1・1だった。鉄鋼の受注減などが響き、2四半期連続のマイナスになった。

 ただ、食料品や宿泊・飲食サービスは好調で、マイナス幅は前回(1~3月)から5・5ポイント縮小した。

 製造業は10・2ポイント改善しプラス1・8。自動車の性能向上や自動化を推進する動きを背景に、車載用の電子部品の需要が堅調だった。

 非製造業は2・9ポイント改善しマイナス2・8だった。建設で一戸建て住宅の受注が一段落したが、旅館のリニューアルがあった宿泊・飲食サービスで客数が伸びた。

 全産業の先行き(7~9月期)は5・5ポイント改善のプラス4・4を見込む。民間工事の増加で建設などが上昇すると予想した。

「産経WEST」のランキング