産経WEST

【新幹線3人殺傷】外したシート「盾」に 複数の乗客が手に JR西、山陽新幹線で「有事」活用検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【新幹線3人殺傷】
外したシート「盾」に 複数の乗客が手に JR西、山陽新幹線で「有事」活用検討

事件が起きたのぞみ265号の車内で待つ乗客=9日午後(乗客提供) 事件が起きたのぞみ265号の車内で待つ乗客=9日午後(乗客提供)

 東海道新幹線車内で9日夜に発生した3人殺傷事件では、逃げる乗客が座席シートの一部を取り外して「盾」にしていた。乗客の使用は本来の想定ではないものの、非常時には身を守る手段になり得る。

 「刃物だ」「助けて」。事件直後のパニック状態の中、現場の12号車から遠ざかろうと他の車両になだれ込んだ乗客の中には、シートを手にした人が複数いた。

 JR東海によると、取り外せるのは座席シートのうち、おしりの下の「座面」部分。工具は使わずに普通の力で引き上げると外れ、持ち運べる重さという。座席に飲み物をこぼしたり汚したりした場合、乗務員や清掃員が外して交換する。

 同社は乗務員に対しては、不審者に対応する際、座席シートやかばんで距離を取って防御するようマニュアルに基づいて指導。ただ、マニュアルは乗客が取り外すことには触れていない。

 逮捕された小島一朗容疑者(22)は、刃物で次々と乗客に切り付けた。凶器に対抗するような事態には、シートの盾は有効な手だてだろう。今回、JR側からどういう指示があったかは明確でないが、車掌が乗客に、シートを外して身を守るよう呼び掛けていたとの情報もある。

 山陽新幹線を運行するJR西日本は事件を受け、乗務員に有事の際、シートの活用を指導する方向で検討を始めた。

このニュースの写真

  • 外したシート「盾」に 複数の乗客が手に JR西、山陽新幹線で「有事」活用検討

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング